放課後等デイサービスって
なに?

※キャッチコピー挿入するか?
 療育をおこなう必要(自閉症スペクトラム、注意欠陥多動性障害、学習障害などの発達障害)が認められた、18歳までの学校に在籍しているお子様を対象に、自立した日常生活を営むために必要な支援や学習支援、小集団活動、レクリエーション活動などを行います。
 料金は国や自治体が9割を負担してくれるうえに、月に家庭が負担する金額の上限も決まっているため、家庭の負担が大きく抑えられるサービスとなります。
 あかねでは特に不登校支援を専門的に行う放課後等デイサービスを提供しております。
支援内容
※もっと具体的な詳細が必要
  • 学習支援
  • 不登校支援(学校との連携等)
  • 自立した日常生活を営むために必要な支援
  • 創作的活動・作業活動
  • 小集団での活用
ご利用案内
  • 療育をおこなう必要(自閉症スペクトラム、注意欠陥多動性障害、学習障害などの発達障害)が認められた18歳までの学校に在籍しているお子さん

※ただし、確定診断を受けているかではなく、上記傾向がみられグレーゾーンで療育の必要性を認められれば対象となります。

お子さんが療育対象かどうか気になる場合は、悩まずにまずはお気軽にご相談下さい。

  • 実施場所:NPO法人あかね(3F

      〒700-0867 岡山県岡山市北区岡町16-9

  • 平日:14:00〜18:00
  • 学校休業日:12:00〜18:00
  • 休業日:日曜・祝日・お盆・年末年始
区分世帯の収入状況項目名なし負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯0円
低所得市町村民税非課税世帯0円
一般(1)市町村民税課税世帯
(所得割28万円(注)未満)
通所施設やホーム
ヘルプ利用の場合
4,600円
入所施設利用の場合9,300円
一般(2)上記以外37,200円

所得に応じてご家庭の負担上限月額が設定され、ひと月に利用したサービス量にかかわらず、それ以上の負担は生じません。

申し訳ありませんが、現在送迎は行っていません。
教材について
 タブレット端末の主教材にはデキタス(城南進研グループ)』というWeb学習システムを導入しています。
 その子だけのアカウントを発行することで、ご自宅のパソコン、タブレット、スマートフォンから、いつでも『デキタス』を使って学習の続きをすることができます。
ご利用までの流れ
①まずはお電話やメール、公式LINEにてお気軽にご連絡ください。
NPO法人あかね 福祉事業部
TEL:
MAIL:
②初回面談